M008 ヒッティ ピッティ

M008 Hitty Pitty


壁の中にも ヒッティ ピッティ
壁が無くても ヒッティ ピッティ

もし、ヒッティ ピッティ 触ろうとしたら
噛みついてくるぞ ヒッティ ピッティ


Hitty Pitty within the wall,
Hitty Pitty without the wall;
If you touch Hitty Pitty,
Hitty Pitty will bite you!
Beatrix Potter Nursery Rhyme Book

ビアトリクス・ポター女史のピーターラビットシリーズの一つ、「りすのナトキンのはなし」に登場するライムです。

ヒッティ ピッティ。。可愛らしい語感の名前ですよね。

マザーグースにはなぞなぞ遊びも多数あります。
一番有名なのは”Humpty Dumpty sat on a wall”でしょうか。
このライムのこのなぞなぞの一つ。

では、このなぞなぞの答えは… イラクサ(セイヨウイラクサ)だそうです。Hitty Pitty
なんだそのイラクサって。。

茎や葉に毛のようなトゲのある植物で、皮膚に触れると腫れ上がる事があるそうです。
蕁麻疹(じんましん)の蕁麻が、この「イラクサ」を意味しており、イラクサに触ると腫れるところからこの名がついたんだとか。

漢方としては、アレルギー性鼻炎に効くようで、セイヨウイラクサを乾燥させてつくる「ネトル茶」が花粉症の人向けに販売されているらしい。

他にもアンデルセン童話に呪いを解くアイテムとして登場する名ど、意外とポピュラーなんですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA