M022 ピーター ピーター

M022 Peter, Peter, Pumpkin Eater

 


ピーター、ピーター、パンプキンイーター

結婚したけど、長続きしない
奥さんをカボチャの中に住まわせて
そしたら二人は仲良く暮らした

ピーター、ピーター、パンプキンイーター

また結婚したけど、好きになれない
よみかた学んで、かきかた学んで
そしたら彼女を深く愛せた


Peter, Peter, Pumpkin eater,
Had a wife and couldn't keep her;
He put her in a pumpkin shell
And there he kept her very well.

Peter, Peter, Pumpkin eater,
Had another, and didn't love her;
Peter learned to read and spell
And then he loved her very well.
The Oxford Dictionary of Nursery Rhymes

恐らくイギリスではなく、アメリカ発祥のライムだろうと考えられます。

それにしても難解です。
eater-her shell-well-spell の韻は分かるんですが、意図が見えない。

なぜ、カボチャの中に入れたのか、

Had another と言う事は重婚を意味しているのか?
読み書きを学んで、愛することが出来るようになった。

という真意は?
人は賢くないと人に優しくできないという事でしょうか?

 

意味が分かりにくいため、訳しにくい作品の代表格。
まぁだからこそ、みんなから愛されるライムなんだと思うのですが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA