M009 三匹のネズミが座って

M009 Three Litte Mice


三匹のネズミ座って糸つむぎ。

子猫が通りかかってのぞき見る。

坊やたち、何をしているの?

紳士のための外套作り。

中に入れてよ、手伝ってあげる。

いえいえ、優しい子猫様、

入れたらあなたは、僕らの首をかみちぎる。


Three little mice sat down to spin,
Pussy Passed by and she peeped in.
What are you at, my fine little men?
Making coats for gentlemen.
Shall I come in and cut off your threads?
Oh, no, Miss Pussy, you'd bite off our heads!
Beatrix Potter Nursery Rhyme Book

こちらも、ビアトリクス・ポタ女史のピーター・ラビットシリーズ、「グロスターの仕立て屋」に使われているライム。

クリスマスの前日に病気で寝込んでしまった貧乏な仕立て屋に代わって、その家のネズミたちが市長の婚礼のための上着を縫うことになります。
そこに、その店の「看板娘」の子猫が通りかかったときに出てきます。

初めてこのお話を読んだとき、あまりにもピッタリ過ぎてマザーグースと気づかず、ポターの創作だと思ってしまいました。
ちゃんと谷川先生の本にも収録されているにも関わらず…お恥ずかしい限りです。

見事に掛け合いになっていて、まるでミュージカルを見ているような印象です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA