M037 絹のように柔らかく

M037  As Soft as Silk


絹のように柔らかく
ミルクのように白くって
胆みたいに苦くって
壁のように強くって
緑のコートで包まれる


As soft as silk, as white as milk,
As bitter as gall, a strong wall,
And a green coat covers me all.
the Real Mother Goose

silk ― milk,gall ― wall ― all と続く韻が気に入っています。

これもなぞなぞなんですが、なんだかわかりますか?

正解は・・・・・

・・

・・

・・

クルミです。

食べるところは白くて柔らかい。
薄皮は、ちょっぴり苦く(gall = 動物の胆汁)
硬い殻に覆われている。

私、前から不思議に思っていることがあるんですが・・
初めてクルミを食べた生物は、どうやってあの硬い殻の中に
あんな実が入っている事を知ったんでしょうか?

その疑問はさておき、最後の緑のコートってわかります?

これを見たら一目瞭然ですよね。

クルミ

素材提供 MediaWiki

 

 

 

 

 

 

正しく、緑のコート。
クルミの樹が身近に生えていないと成立しないなぞなぞでした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください