M040 勇敢なる老ヨーク公

M040  Brave Old Duke of York


さても勇敢なる老ヨーク公
率いるは一万の軍勢
山の頂へ軍を進め
さらに麓に降りていく

頂に居りし時には頂に在り
麓に居りし時には麓に在り
唯一、中腹にて軍進めたるときのみ
頂にも麓にも居らなんだ


Oh, the brave old Duke of York,
He had ten thousand man;
He marched them up to the top of the hill,
And he marched them down again.

And when they were up, they were up,
And when they were down, they were down,
And when they were only half-way up,
They were neither up nor down.
The Oxford Dictionary of Nursery Rhymes

フランス国王』と対をなす・・というより
それから分派したと思われるライム。

ただこちらはいわゆる「へりくつライム」仕様。
いや、韻すら踏んでいないので、
単なる屁理屈にしかなってません。

ヨーク公爵とは、1461年に即位したリチャード4世
(第4代ヨーク公爵)以降に存命中の国王または女王の
2番目の息子に与えられる称号。
2020年現在はアンドルー王子が該当します。

また、いくつかのバリエーションがあり

Oh the grand old Duke of York だったり
Oh the mighty King of Franceだったりするので 
モデルになったヨーク公がいるのかそれもわかりません。

また、伝統的なイギリス北部の街にヨーク。
こことの関係も疑問なのですが、ヨークには
クリフォードタワーという丘の上に立つ城砦があり、
この城への行進なら面白いなーと個人的に思っています。

だって1万も入れる大きさじゃないし、高さもそんな高い場所じゃない^^;;

クリフォードタワー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください